Progressの強み

代表の川上が、これまでの経験を活かして、「イキイキと働く」をつくります。

①多種多様な企業に携わってきた経験

長年、リクルートの人材系事業に従事してきました。

街のタバコ屋さんから、日本を代表する大手企業まで、多種多様な業界・規模の企業を担当し、課題解決に尽力。

人と組織にまつわる様々な課題を解決に取り組んできた経験があります。

⇒ 業界事情や事業の特徴などを理解した上で、解決策を提案いたします。

②様々な職種・ポジションを経験

企業の課題解決を担当する営業。読者やユーザーなど求職者の反応を引き出す広告制作や編集。

両者の接点を作り出し、よりよいマッチングの仕組みを考える企画。

社内の人材育成を担う教育部門や、事業計画や事業統括を行う本部統括部門。

様々な部門で、現場のプレーヤーとして、また管理職としての経験があります。

⇒営業職と事務職、現場と経営層など、対立しがちな組織や立場について、現場感を大切にしながら、双方の視点で解決のアプローチを生み出します。

③多様なメンバーのマネジメントを経験

新入社員のみを集めた育成組織。雇用形態が、社員・アルバイト職・契約社員・協力会社からの出向・業務委託と多様な組織。全国にメンバーがいる全国統括組織。プロジェクト型での兼務メンバーのみで構成される組織。全員が年上女性で、拠点に出勤しない業務委託メンバーのみの組織。

まさに多種多様なメンバーのいる組織のマネジメントを経験しました。

⇒ 多様なメンバーの状況を理解した上でのマネジメントのあり方・やり方を作ります。

④広告制作・編集職を経験

求職者の心を動かす、情報の見極めや言葉選び。同じ内容のものを伝えるにあたっても、「言葉」や「デザイン」など、「どのように伝えるか」、で受け取り手の気持ちや受け取り方が変わる事を経験しました。

⇒ 人事施策は、すべて社内の従業員に対するコミュニケーション。会社や組織にあった「言葉」、体現する「言葉」にこだわることで、受け入れられやすい・浸透しやすい施策に仕上げます。

⑤パワーが限られる中でのマネジメント・組織運営の経験

若手リーダー2人を育てながら、新入社員32人を育成。ミッション・プロダクトの異なる3チームからなる総勢35名の複合組織を、東名阪エリアをまたいで管轄。北陸3県の広大営業エリアを担当する組織を大阪拠点から遠隔で統括。パワーが制約される中で、いかに組織運営を行うかと試行錯誤してきた豊富な経験があります。

⇒ 理想論ではなく、コスト・パワーが限られる中で、現実的に運用できる「仕掛け」・「仕組み」を作ります。

代表プロフィール

川上 直哉(Naoya Kawakami)

学歴・資格 等

名古屋大学 法学部卒

GCDFキャリアカウンセラー

男女脳差理解DC講座インストラクター

一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所 認定トレーナー

職 歴

1997年4月 株式会社リクルート入社 

東海地区のHR事業部配属(HR:Human Resources 人材系事業)

企業の採用課題を解決する営業職、求人広告・パンフレットを制作する制作職を経て、求人情報誌・イベントの商品企画・事業企画リーダーに。営業子会社の設立や商品リニュ−アルに尽力。

2005年4月 首都圏HR営業部に異動

マネジャーとして、新入社員32人の育成を担う営業組織を担当。

「今どきの若者」を前提とした育成手法を開発。ユニット制・チーム制・メンター制など組織面での工夫と、組織内キャンペーンなどの「競争と協働」を活性化する仕掛けで、史上最大の新人組織を運営。以降の育成手法の礎に。

2006年4月 新卒メディアプロデュース部に異動

新卒採用メディアの編集組織のマネジャーとして、リクナビ編集部や大学渉外など、ミッションの異なる3チーム、多様な30人を統括。(正社員・契約社員・業務委託先からの出向社員など)

全国の大学にて就職活動、企業向けに採用活動について、講演を年間30本程度実施。

2009年10月 旅行営業統括部に異動

北陸エリアの宿泊施設・行政の誘客支援を行う営業組織を担当する営業マネジャーとして、業務委託メンバーを統括。従来のマネジメント手法を改め、エリア密着のメンバーの強みと、他エリアから来たGMだからこその視点を分析し、サーバント型の独自の組織運営手法を開発。

ホテル・旅館の従業員向けに、「顧客満足度向上の研修」を計30施設程度で実施。

その後、旅行事業の人事組織の教育研修・組織活性化のリーダーに。

事業部全体研修(400人以上対象)では、「組織への不満の解消」と、「未来への前向きな行動」を全員で考える研修に仕立て、年間を通じた活動にすることで、組織コンディションの劇的な改善を実現。

他に、DVD配布やWEB動画配信、TV会議システムを使ったメンター面談などを次々に開発・導入し、限られた育成パワーの中での新たな育成手法を実現。

2013年3月 リクルートを卒業し、コンサルタントとして活動

コンサルタントとして個人で活動する傍ら、パートナー企業の人事コンサルタントとして、多様な企業の案件を担当し、解決に尽力。

2018年10月 株式会社Progressを設立

メディア出演など

・トークイベント  ほぼ日刊イトイ新聞 「『はたらきたい』の哲学と実学」

・TV東京 ワールドビジネスサテライト、朝日新聞、日経アソシエ、就活漫画「銀のアンカー」、ラジオ番組など多数